ページ表示速度はSEOの判断基準 | ホームページ制作(製作)は格安WCL

ホームページ制作に関してお悩みの方はお気軽にお問合わせください!

お申し込みはこちら

カスタマイズ関連カテゴリー

スタッフブログ

staff blog

ホームページ制作・アメブロカスタマイズ・ネットショップ制作に関する情報・スタッフブログ

ページ表示速度はSEOの判断基準

ページ表示速度はSEOの判断基準写真

ページ表示速度はSEOの判断基準

2012年の時点、Googleがページ表示速度が検索ランキング要因の一つであることを既に公表しています。

もっとも、ページ表示速度は数あるランキング要因の一部にすぎず、その影響はコンテンツ構造や外部リンクに比べると小さいものです。
明確なデータがあるわけではありませんが、表示速度に優れたホームページとそうでないホームページとでは、体感としてSEOに対し大きな差異があるように感じます。
運用歴の浅いサイトの場合には、より一層速度を改善した方がよいとおもわれます。

予想ではありますが今後スマートフォンサイトのランキング要因はページスピードに力を入れていくと思われます。

さて、あなたがホームページを持っている場合一度検索スピードを調べてみましょう。

ページ表示速度を調べることができる有名3サイトを利用して当サイトで検証してみます。

ページ表示速度

・GTmetrix 99点 95点
・Pingdom Website Speed Test 91点
・PageSpeed Insights 86点

このように全サイトで高評価を得ております。

目安ではありますが、PCは80点・スマホは65点以下の場合は即座に改善をお勧めします。

SEO対策としてはもちろんですが、ページ表示速度の向上はUX(ユーザー・エクスペリエンス)向上、サーバー負担を減少させ運用コストの削減など、多くのメリットをもたらすものです。
要するにユーザーにとってより良いホームページの提供がSEOにも有効になるとされていますが、ページ速度の遅いホームページはユーザーの離脱につながり、さらに良いホームページの基準を満たしません。
表示が遅いとコンバージョン率、顧客満足度は大幅に低下、表示に3秒以上かかるページは40%以上のユーザーが離脱するとされています。
SEOの目的は「検索順位の向上による、検索流入の増加」だけではなく、Webサイト運営者の利益の増大です。
ページ表示速度の向上は、「検索順位の向上」以外にも多くのフェーズに確実にメリットをもたらす重要な施策だと言えます。

大阪府の対応地域一覧(ご訪問は一部地域を除き料金が発生する場合がございます)
大阪市/東淀川区・淀川区・西淀川区・大阪市北区・大阪市西区・大阪市中央区・旭区・都島区・福島区・此花区・鶴見区・城東区・大阪市港区・東成区・天王寺区・浪速区・大正区・生野区・阿倍野区・西成区・平野区・東住吉区・住吉区・住之江区/堺市/堺区・堺市北区・堺市西区・堺市中区・堺市東区・堺市南区・美原区/池田市/泉大津市/泉佐野市/和泉市/茨木市/大阪狭山市/貝塚市/柏原市/交野市/門真市/河内長野市/岸和田市/四條畷市/吹田市/摂津市/泉南郡(熊取町/田尻町/岬町)/泉南市/泉北郡忠岡町高石市/高槻市/大東市/豊中市/豊能郡(豊能町/能勢町)/富田林市/寝屋川市/羽曳野市/阪南市/東大阪市//枚方市/藤井寺市/松原市/三島郡島本町/南河内郡(河南町/太子町/千早赤阪村)/箕面市/守口市/八尾市